2011年07月15日

もうすぐ『土用丑の日』です!

今年は早い梅雨明けとともに毎日暑い日が続いてますね。
暑い夏、当店でも毎日鰻の仕込みに追われています。


20110711122030.jpg


20110711121415.jpg




20110711123844.jpg







「串刺し3年 割き8年 焼きは一生」と言われる鰻料理の難しさは
皆様もご存知と思います。
大将が打つ串を他のスタッフも真剣な眼差しで勉強しています。

串を打った鰻はまず白焼きにします。
それを蒸して軟らかくなったところで自家製のたれをつけて焼いていきます。









P1060091.JPG



P1060093.JPG







この壺に入った「自家製たれ」
実は先代が40年程前、寿司屋とうなぎ屋別々に店をやっていたことがあり
その頃から継ぎ足し継ぎ足し受け継いできた秘伝のタレなんです。

この時期になると焼き台付近では鰻を焼く香ばしい匂いが漂い
厨房では「この匂いだけでご飯が食べれそう」なんて会話も(笑)









P1060071.JPG



P1060097.JPG




また、肝を串に刺した「肝焼き」や鰻の身を串に刺し蒸さずにそのまま焼く「くりから焼き」など
お酒のおつまみに最高です!
他にもわさび醤油で頂く白焼きもご用意しております。


今年の丑の日は7月21日(木)と8月2日(火)です。(★2日は休まず営業)
是非、栄養満点の鰻で暑い夏を乗り切りましょう!!


ご予約お待ちしております。
 


posted by sengawa at 00:07| Comment(0) | 歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: